「コピーライティング(原理・法則編)」 一覧

AISASの法則でネット社会における消費者の行動プロセスを再認識しよう

★ AISASの法則とは、 AISASの法則とは、 インターネットで情報を検索することによって、商品を購入し、 さらにその情報を共有する消費者の行動プロセスを言います。   ・A: Atte ...

最後にあなたの信念や理念を伝えるポストスクリプト- POSTSCRIPT -

あなたは、P.S.をどのように活用していますか?   メルマガやセールスレターでは、 P.S.が欠かすことのできない要素となっています。   読者によっては、メルマガでもセールスコ ...

読者の疑問や不安を無くすための5つのポイント - 5 Reason-why -

  読者の疑問に応えることの必要性   あなたは、ブログやメルマガ、セールスレターの記事を書くときに、 どのようなことに気を付けていますか?   自分の主張をすれば、 主 ...

信用が得られる文章を書くための7つのポイント- FORCEPSフォーミュラ -

コピーライティングを行う際、 乗り越えるべき「5つの壁」があります。 ・Not Reach  :届かない ・Not Open   :開かない ・Not Read   :読まない ・Not Believ ...

情景を鮮明にイメージさせる4つのポイント - UPWORDSフォーミュラ -

文章で何かを伝えるには、 より具体的に状況や情景をイメージできる文章であるということが、 求められます。   なぜなら、 人というのは、連なった文字列の意味を頭の中で具体化して、 文脈から理 ...

ベネフィットを導き出す4つのステップ - FABフォーミュラ -

コピーライティングでも、セールスライティングの際、 商品の価値を伝えることが大切である と言われます。   そこで、価値を伝えるのに当たって、 「どのようにして、ベネフィットを作ればいいのか ...

コミットメントがもたらす「一貫性の法則」

人というのは、一度自分で決めたことを最後までやり通そうと、 一貫した信念の下で行動する傾向があります。   このように心理的に働く作用を、 一貫性の法則または一貫性の原理と言います。 &nb ...

欲求を煽って興奮させて訴求率を高める「QUESTの法則」

人間の心理を読み解きながら、文章を構成していくために、 反応の取り易いコピーライティングに活かす法則として、 3つの法則: AIDMAの法則、PASONAの法則、QUEASTの法則 が挙げられますが、 ...

ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア

ドア・イン・ザ・フェイスとは、 最初に高いと思われるようなオファーを提示することで、 次に提示するオファーを安いと錯覚させる心理テクニックです。   もう少し、かみ砕いていうと、 最初に、断 ...

問題解決に向けて行動を促す「パソナの法則」新旧の違いとは?- PASONAの法則 -

「パソナの法則」は、 日本一のマーケターと言われる神田昌典さんが考案し、 売れる広告文を作成するために用いられる、 有名なコピーライティングのモデルです。   1999年に考案された「(旧) ...

Copyright© Life Vision Navigate , 2018 All Rights Reserved.