Webビジネスを始める前に マインドセットは必要不可欠

知覚動考(ちかくどうこう)を実行しよう

更新日:

行動理念の1つとして、挙げられるのが、

知覚動考(ちかくどうこう)

です。

 

 

ビジネスでも、よく使われる行動サイクルの言葉ですが、

簡単に言うと、「知」ることで「覚」えてみる、そして「動」く。さらに、動いた後で、
「考」えてみようというサイクルです。

理屈は理解していても、

実際は、あまり実行できていないのが現状です。

 

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

「知」・・・・塾や教材、セミナーなどで、ビジネスの手法やノウハウを知ること。
「覚」・・・・ノートなどに書き写して、覚えたり、記憶したりしてインプットする。
「動」・・・・覚えたら、行動に移し、ブログ・サイト、SNSなどへアップロードする。
「考」・・・・行動したことを振り返り考え、 実践した後に、出た結果について考える。

稼げない方の多くは、

知覚動考(ちかくどうこう)ではなく、

知覚考動(ちかくこうどう)になってしまっているようです。

 

つまり、「考」えて、全てを把握してからではないと
「動」かないということになっているんですね。

 

このようなパターンで行動している限り、
稼ぐことも、成功することも、出来ないと思います。

 

 

なぜかと言うと、

まず、どれだけ考えたところで、まだ行動してもいないことに対して、

何もわかるはずがないのです。

どんなことも全てが妄想であったり、空想の世界であったり、

現実とは全くかけ離れていると思われます。

 

 

多くの場合、行動して初めてわかるのです。

行動すれば、全てが経験となり、自分自身の現実となるのです。

これは、頭の中だけでの絵空事や、空想のおとぎ話ではないのです。

得られた現実から想像し、「考」えれば、

生の情報から、調査・解析が出来るのです。

 

 

例えば、ペラサイトなるようなものを量産したとして、

アクセス解析のツールを施して、SEO対策しても、何も得るものがありません。

 

 

基本的に、結果が出ていないものに対して

調査・解析するのは時間の無駄ですし、

仮に成果が出たとしても、あくまでもそれは想像物でしかわけです。

 

 

しかし、

しっかりサイトを作成し、

その上でアクセス解析のツールを施すのであれば、

ある程度は、正確な分析がきるでしょう。

 

 

また、

「知覚考動(ちかくこうどう)」で動こうとすると、

「考」で止まってしまい、

「動」まで進まないことがほとんどです。

 

 

なぜなら、

「考」えることが先行することで、

ますます余計な不安や恐怖感が頭の中によぎります。

「稼げなかったらどうしよう?」

「失敗したらどうしよう?」

「計画通りいかなかったらどうしよう?」など、

ネガティブな思考が増幅していきます。

 

 

負のスパイラルに陥ってくるので、

ますます行動することが出来なくなります。

空想であり、幻に過ぎない不安によって、

重大な問題に直面したかのように思えてくるのです。

 

 

結果として、

最後まで「動」に進むことはありません。

結果的に、何もできずに、

何かしら自分にとって都合の良い言い訳をして、

行動に移さないのです。

人間は、「出来ない言い訳」を探し出すことが得意な動物と言われます。

 

 

その後で、別の方法や、教材を見つけても、

この繰り返しになるだけで、ノウハウコレクターになっていくのです。

そうなると、一生、稼ぐことも、成果を出すことも出来ません。

 

 

ですから、

まずは「知覚動考(ちかくどうこう)」を徹底してください。

先回りの不安は一切不要です。

行動に移し、「動」きながらじっくり「考」に取り組みましょう。

結果は、自ずと付いてくるはずです。

稼げるようになるのです。

-Webビジネスを始める前に, マインドセットは必要不可欠

Copyright© Life Vision Navigate , 2018 All Rights Reserved.