アフィリエイト メルマガ・アフィリエイト(入門編)

メルマガのネタ切れを防ぐための発想法

更新日:

ブログを書き始めた頃とか、
メルマガを発行して間もないころは、まだ勢いがあるので、
悩むことは、ほとんどないと思います。

 

しかし、

 

ある程度、期間が経ってきたときに、突然、
「何を書いたらいいんだろう?」とか、
「書くネタが思いつかない、どうしよう!」なんて、
思い悩む時期がやってくるんです。

 

著名な作家でも、書く素材に行き詰ることがあるようです。

 

とにかく、
こんな事態を防ぐために、ネタ切れの対策を取らなければいけません。

 

★ 得意分野をネタの軸にしよう

まず、世間一般に関心の高いのが、
「お金」、「健康」、「人間関係」です。
お悩み相談でも、上位にランキングされるのも、この3つなんです。

 

この3つの中から、1つだけ自分の【得意分野】を決めます。
具体的に言うと、【得意分野】というよりも、
自分が誰にも負けない分野、または自分が勝てると思える土俵を見つけることです。

 

問題はここからです。
ただ単に【得意分野】を決定しただけでは、すぐに行き詰ってしまいます。

 

さらに展開させていきます。

ネタ切れを防ぐに当たって、

①【得意分野】⇒②【時事問題】⇒③【視点】

といった流れの中で考えていきます。

 

 

① まず、

「健康」系を【得意分野】として、ネタの軸とします。

「健康」系といっても、お医者さんのような専門的な知識は必要ありません。
日常的にどのようなことに気を付けているかが書ければいいんです。

 

ブログを訪れる人や、メルマガの読者のほとんどは、
専門的な知識を知りたいわけではないんです。

 

【得意分野】が決まれば、
自分自身の経験や考え方などがフィルターとなって、
他人には無い独自の発信ができます。

 

② 次の【時事問題】をどう捉えるかということです。

【時事問題】では、日々話題になっている「ニュース」といった
タイムリーな話題を伝えていきます。

 

ただ、ニュースを伝えただけでは、ライバルと同じになり、スパム行為にも
つながってしまいます。

 

断片的に読者に伝えるのではなく、体系的に分かりやすく翻訳してあげるのです。

 

重要なのは、

 

「 旬な話題の断片的な部分だけではなく、
読者が知りたがっている、
気になる体系的な部分を掘り下げていく 」

ということですね。

 

書籍や広告雑誌、他人のメルマガから得られる情報をミックスして、
自分の言葉で再構成して届ける事も可能です。

 

誰しも、自分の中にある情報しか発信できません。
そのため、ある程度インプットしなければネタ切れになってしまうのは当然です。

 

最新の情報をインプットした後、
すぐに意見や考え方を自分の言葉に置き変えてアウトプットしていきます。

 

こうすることで、メルマガのネタが出来上がってきますので、
知識が増えていくと同時に、頭の中がクリアになり、ネタ切れすることが無くなります。

 

「ニュース系」には、食品問題といった「健康系」が絡んでくるだけでなく、
日常の人間関係のもつれから起きる事件や、お金を稼ぐことに関する事件など
が取り挙げられます。

 

さらに、展開すると、
【時事問題】という「ニュース系」から、「日常」系や「人間関係」系、「稼ぐ」系へと
つなげていきます。

 

また、「人間関係」系から、「マインド」系や「健康」系とも相互に
つなげることもできます。

 

「稼ぐ」系からも、稼ぐための「ノウハウ」系、ネットビジネスの「アフィリエイト」系へ
展開できます。

 

③ 【視点】というのは、物事の見方を変えたり、文章全体の構成を変えるということです。

過去に書いた記事の文脈を変えることで、
読者の捉え方も変わってくるので、
読者に向けて新たな価値を与えることができるかもしれません。

-アフィリエイト, メルマガ・アフィリエイト(入門編)

Copyright© Life Vision Navigate , 2018 All Rights Reserved.