アフィリエイト メルマガ・アフィリエイト(入門編)

メルマガ1通では1案件を徹底しよう

更新日:

 

メルマガを発行する時は、
1通のメールの中では、1つの案件に絞らなければなりません。

なぜなら、1通のメールの中に、多くの案件を案内しようとすると、
読者は混乱してしまい、内容が伝わりにくくなるからです。

 

★ 1メールに1メッセージが原則

お金を稼ぎたいという読者に向けて、
旅行の話とか、食べ物の話題を載せたとしても、
読者にとっては、このメールは何がいいたいのかが、
分からなくなってしまいます。

 

「お金を稼ぐ方法を無料でご案内します」というコンセプトだからこそ、
読者に突き刺さるのです。

 

また、健康的な生活を送りたいという読者に対して、
「株で儲ける方法を教えます」とか、
「FXで効率的に稼ぐノウハウはいかがですか?」なんて、
持ちかけても、誰も反応してくれません。

 

読者が健康的な生活を送りたいと望んでいるのに、
全く違う内容を送っても、見向きもされなくなり、
メルマガを解除されてしまいます。

 

ブログでも、趣味に関するメッセージを送っているのに、
ビジネス情報を織り交ぜてしまうと、
コンセプトがブレてしまいますよね。

 

いろんなブログを見ていると、
ゴチャ混ぜにしている人が、かなり見受けられます。

これでは、内容がしっかりしていても、
読者は頭の中で混乱してしまいます。

 

ですので、1つのメールの中には、
1つの案件、1つのメッセージだけを伝える
という姿勢を守ってください。

 

★ メッセージを1つに絞れば商品も売れる

人間の脳というのは、1度に2つ以上の情報を受け取ると、
混乱してしまい、何も処理されません。

 

読者も、大抵は忙しいので、
スピーディーに、有用で価値のある情報を知りたいのです。

 

価値のある情報を、素早く伝えるからこそ、
その商品は売れるのです。

 

たまに見かけるのですが、
1通のメールの中に色んな情報を織り交ぜて、
リンクもたくさん貼っている方がいますが、
大抵の読者は完全にスルーしているはずです。

 

まあ、できないことはないですが、
マルチでリンクのクリックを期待するには、
そこに行く着くまでのストーリーが必要です。

 

初心者の内は、そんなノウハウは
使わない方がいいです。

 

メルマガ内のリンクも1つだけの方がクリックされやすい
ということですね。

 

例えば、
3つのリンクを貼った場合、
一番最初のリンクがクリックされて、
下に貼ってあるリンクに行くほど、クリックされなくなります。

 

であればですね、

 

分かりやすく読みやすい文章を、手短に書いて、
一番最後に、メッセージにマッチしたリンクを貼ったほうが、
商品は売れるんですね。

 

仮に、その日のうちに、多くの情報を読者に伝えたいのであれば、
メールを分けて、メッセージを伝えた方がよいです。

 

そうすれば、あなたが伝えたいメッセージは、
読者に突き刺さるようになり、商品も売れるようになります。

-アフィリエイト, メルマガ・アフィリエイト(入門編)

Copyright© Life Vision Navigate , 2018 All Rights Reserved.