アフィリエイト メルマガ・アフィリエイト(基本編)

読書増サービスは避けよう

更新日:

読者増サービスとは、お金を出してメルマガの顧客リストを購入するサービスです。

確かに、違法性などは全くなく、法律に則って、
正式に決められた方法で収集したメールアドレスを購入します。

 

ただし、この読者増サービスは収集したリスト数の割には効果がないので、
あまりこのサービスをお勧めできません。

 

★ 読者増サービスをお勧めできない理由

読者増サービスというのは、一般的に懸賞サービスを指します。

例えば、

あなたが懸賞のスポンサー契約して、予め出資したお金と引き換えに、
その懸賞に応募した人のメールアドレスを受け取ることができるシステムです。

 

残念ながら懸賞サービスで収集した顧客リストは、あまり質が良くありません。

 

購入費用は、一般的に1万アドレス20万円~30万円程度が相場となっていますので、
1アドレスあたり20円~30円程度といったところです。

 

メルマガでは、当然、読者に読んでもらう必要があります。

 

メルマガ読者からあなたのブログやサイトのアドレス欄に
名前・メルアドを登録するか、あるいは
無料レポートスタンドを介して名前・メルアドをダウンロードする
というのであれば、読者になってもらえると思います。

 

しかし、

 

読者増サービスから収集した読者へメールを送っても、
メールを受け取る側にしてみれば、意思に反したメールが届くわけです。

 

大量に解除される可能性があり、解除されなくても、
質が悪いためクレームが来ることが多々あります。

 

なぜなら、、
懸賞に申し込んだ時に、規約を読まない方が多いため、
「勝手に送ってくるな!」とか
「スパムだろ!」という
クレームを付けてくる方が非常に多いのです。

 

また、登録するにしてもツールを使って、
無作為に懸賞に応募している人もいますので、
規約など読む気はさらさら無いのです。

 

もちろん、スポンサー契約して正規の方法で
メールアドレスを収集しても確実にクレームは来ます。

 

また、そもそもあなたのメルマガを読みたくて登録したのではなく、
あくまで懸賞を目当てにして登録したメールアドレスなので、
仮にクレームが来なくても、すぐに読者解除されてしまう
可能性が非常に高いのです。

 

仮に、10,000人分の顧客リストを購入したとしても、
読者になってくれるのは、せいぜい3人~5人です。

 

このような事を考えると、
何十万円も払ってまでも、読者増サービスを利用するのは
価値があるとは言えません。

 

また、読書解除が増え、スパムメール扱いされてくると、
メルマガ配信スタンドのサーバーが汚れ、
メルマガが届かなくなります。

 

ですので、このようなリスクがあるため、
価値の無い読者増サービスは利用すべきではありません。

 

ただし、「まぐまぐ!」からメルマガを発行している場合、
読者増サービスは、ある種のブランディング効果があります。

まぐまぐ! メルマガ読者増加メニュー

 

-アフィリエイト, メルマガ・アフィリエイト(基本編)
-

Copyright© Life Vision Navigate , 2018 All Rights Reserved.