コピーライティング コピーライティング(思考編)

コピーライティングで忘れてはならない事とは?

投稿日:

 

原理や法則、テクニックを学んだだけで満足してはいけない

あなたがこれからネットビジネスを始めるというのであれば、
忘れてはいけないことが2つあります。

 

それは、

 

・「あなたの情熱」と、

・「お客様は何を望んでいるのかを考えること」

 

です。

 

これから、あなたが、
コピーライティングを学んで磨いていく際に、
様々な手法、原理・法則、またテクニックを身に付けていくことになります。

 

確かに、それらのノウハウは、
商品やサービスを売っていくために、
心理学や社会学などの知識とともに必要な事は間違いありません。。

 

しかし、
どんなに数多くの技術やノウハウを学んでいても、

「あなたの情熱」と、

「お客様は何を望んでいるのかを考えること」

が欠けてしまうと全く意味がありません。

 

これからその理由を詳しくお話しします。

 

お客様は「あなたの情熱」を伺いたい

コピーライティングというのは、
商品やサービスを売るための文章を書くことです。

 

商品やサービスが売れてこそ、
そのコピーライティングの価値を示せるのです。

 

あなたとは全く赤の他人に読んでもらう以上、
その価値が問われるのは、避けては通れないのです。

 

この時、情熱をもって書かれた文章は、
必ず相手に伝わっていきます。

 

あなたが原理やテクニックを知らなくても、情熱だけでも、
あなたが考えているターゲットに対して、
伝えようとするメッセージは突き刺さるはずです。

 

誰でも、自分が好きな事や興味がある事であれば、
情熱をもって記事を書くことができます。

 

逆に関心が無いことであれば、一向に記事を書く手も動きません。

 

「稼げそうなジャンルだから」とか、「すぐに儲かりそうだ」なんて
期待してサイトを立ち上げても、興味が無いことに本気で勉強する気にはならず、
中身の無い薄っぺらい、空虚な感じになってしまいます。

 

ですので、本気でやるのであれば、
「自分が今までに経験したことがあるジャンル」や、
「自分が勝てる土俵」を見つけて、
勝負する必要があります。

 

そうすれば、必ず読者に情熱が伝わっていきます。

 

私の場合、新らたにブログやサイトを立ち上げるときは、
興味がわいて、さらに情熱を注げるジャンルで勝負しようと考えます。

 

なぜなら、

 

心底打ち込めて、「情熱」がこもったコピーライティングこそ、
文章にもにじみ出てくると考えるからです。

 

お客様は何を望んでいるのかを、常に考えよう

お客様が商品やサービスを買う時、
なぜ、何を望んで、その商品やサービスを買うのか
を常に考える必要があります。

 

重要なのは、
その商品のどのような魅力に惹かれて買うのか、また、
どのような理由で、その商品を買うのか、
ということです。

 

多くの場合、お客様は
その商品そのものを欲しいわけではありません。

 

その商品そのものではなく、
その商品を手にして使った後の自分の未来像に期待しているのです。

 

例えば、
女性にダイエット食品を売ることを考えると、
大抵は、お客様はダイエット食品のブランドに興味がある
と思い込んでしまいます。

 

ところが、
ベテランの営業マンであれば、
女性が興味があるのは、ダイエット食品自体ではないのかもしれない
という考え方をします。

 

ここでは、
女性が欲しいのは、ダイエット食品ではなく、
ダイエット食品を使うことによって得られる
美しくスリムなカラダという未来像に期待しているのです。

 

要するに、美しくスリムなカラダになれるのであれば、
特にダイエット食品である必要が無いわけです。

 

輝かしい未来が待っているのであれば、
商品自体は何でも良いのです。

 

高級なフィットネスクラブでなくても、
高価な化粧品でなくても、
なんだって良いのです。

 

女性が求めているのは、
美しくスリムなカラダという未来像だけです。

 

未来像は、ベネフィットと言い換えることができます。

 

お客様というのは、基本的に
常に、商品に対して疑って掛かります。

 

初心者のマーケターは、
このことをわきまえずに、
商品自体の利点やメリット、機能だけを並べて、説明しようとします。

 

ダイエット食品を例にあげれば、
ダイエット食品の原料や成分、研究結果などで、
言葉巧みにお客様を納得させようとします。

 

これでは、ダメです。

 

本来すべきことは、
この商品を使うことによって、
あなたは美しくスリムなカラダを手にすることができます
という事を想像させる必要があるのです。

 

お客様のベネフィットとなる未来像を理解せずに、
ダイエット食品の原料や成分だけを説明しようとするので、
商品が売れないのです。

 

これを理解した上でコピーライティングしなければ、
商品やサ―ビスが売れる文章を書くことはできません。

 

お客様は何を望んでいるのかを、
常に考えてみてください。

-コピーライティング, コピーライティング(思考編)
-, ,

Copyright© Life Vision Navigate , 2018 All Rights Reserved.